デリヘル(デリバリーヘルス)

ちょっと頼むかくらいな気楽さで女の子をデリバリー

ピザやラーメンのように自宅にいながら少しお腹すいたから頼もうってくらい手軽な感じで女の子が自宅にデリバリーされるのがデリバリーヘルス。略してデリヘル。

デリヘルは電話一本で家まで女の子を宅配してくれるので、家から一歩も出ないで遊ぶことができる夢のような風俗なのです。家族と住んでいる人だと利用しにくいですが多くのデリヘルでは、ラブホテルなどでも利用できるようになっています。宅配先を指定されたホテルに限定したホテヘルと呼ばれるものもあります。プレイ内容はデリヘルと同じです。

店ごとに宅配できる範囲が決まっていて、遠くなるほど宅配料金がかかるシステムになっています。デリヘルは店舗を構えているわけではないので、遊びたいと思ったら風俗情報誌やネットでしか情報は手にはいりませんので、どのようなお店があるのか自分でチェックする必要があります。

デリヘルはお店のタイプも実に様々です。若い女の子の専門店から、熟女系、コスプレ系、フェチ系など多彩です。オプションも店様々で痴漢プレイやバイブなど豊富にありますので、どんなプレイで楽しみたいのか前もって決めておかないと迷ってしまいます。価格帯も店舗によって様々で、プレイ内容や女の子の質によって値段の幅があります。

デリヘルの遊び方

名古屋デリヘルの情報サイト
rawpixel / Pixabay

遊びたいお店が決まったらお店に電話を入れます。ホテルを利用する場合は、部屋番号を伝える必要があるので先に一人でチェックインしてから電話をします。ラブホテルに一人で入っていくことには少し勇気が入りますが、その後来るの楽しみを胸に一歩踏み出してみましょう。

利用するホテルは、プレイ時間を考えれば2~3時間単位で利用できるラブホテルを使うのが一般的です。ラブホにはカップルでなければ利用させてくれないところもあるので、デリヘルのスタッフにどのホテルが一人で入れるのか教えてもらいましょう。デリヘルによってはホテル代が安くなる提携ホテルもあります。

部屋に入ったらデリヘルに部屋番号を電話して知らせます。イタズラ客を防ぐために一旦、電話を切ってデリヘルの方からホテルのフロント経由で電話が掛かって来ることもありますので、部屋の電話が掛かって来たら出るようにして下さい。指名の有無やオプション、時間などを聞かれるので気に入った子がいる場合は事前にチェックしておきましょう。

少し待てば女の子が部屋にやって来てすぐにお店に「お客様にお会いしました。」と電話をします。ここからプレイ時間がスタートとなります。お店によってプレイスタイルが異なりますが、最初に料金を支払ってから一緒にシャワーを浴びてベッドに移動してヘルスサービスを行なってくれます。フィニッシュ後は再びシャワーを浴びて女の子が退出するという流れになります。

基本的には、デリヘルは本番NGなので本番強要は御法度です。無理に迫るとサービスを中止して帰られてしまうこともありますので注意してください。プレイ時間は10分単位で決められるお店も有り自由度は大きいですが60分以下だと少しバタバタしてしまうかもしれません。風俗規制によって多くの店舗型風俗が閉店してから、デリヘルはその勢力を拡大してきました。女の子も、顔バレの心配が少ないので風俗業界が未経験の素人っぽい子や驚くほど可愛い子も多数在籍しています。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*