ソープランド

風俗最高峰と言えるサービスで熟練のテクを味わえるソープランド

ソープランドは日本の風俗の中で最高峰の性風俗と呼ばれる存在です。優れた性技と接客テクニックを習得した泡姫と一緒にお風呂に入り、スタートから終了時間までめいっぱい様々なサービスを繰り出しフィニッシュは本番です。男性客は身も心も全てを泡姫にゆだね王様気分が味わえるのがキングオブ風俗のソープランドです。
人気の吉原風俗のソープランド情報

ソープランドの遊び方

ソープランドは限られた地区にしか出店できないため、俗にいうソープ街と呼ばれる特定の場所に行かなければ遊べません。これは、ソープランドが行政として特殊浴場と呼ばれる形式をとっており出店に対して厳しく規制されているためです。東京の吉原、札幌のススキノ、千葉の栄町、岐阜の金津園、神戸の福原などは有名ですが、各地方都市にも点在しているので、情報誌やインターネットでどこにソープ街があるのか探してみましょう。

遊びに行くソープ街が決まったら直接お店に出向きます。人気店では待ち時間が長くかかることもあるので先に電話予約して遊びに行くこともできます。ソープ街へ行って遊ぶ時に、必ず入る前に店の入口に出ている料金表を確認しましょう。総額○○円と書かれている場合は、その総額表示に書かれた値段で遊べるので分かりやすいのですが、入浴料○○円と書かれている場合には、泡姫に直接払うサービス料が別に必要となります。これは日本の法律に関する部分で管理売春の法律にかからないようにお店は入浴料、女の子はサービス料をと分けているためです。もちろん、表面的な部分でしか無くソープは本番有りと誰もが知っていることですが、行政がソープの存在を黙認するための建前でしかありません。料金ですが、1万円台の激安店、2万~3万円の一般店、5万円以上の高級店の3つのタイプに分かれています。当然、泡姫のルックスやサービス内容、プレイ時間も料金に比例します。

下準備が終わったところで入口にある受付で入浴料を支払います。フリーで入る方は、接客係の案内で応接室に向かい、泡姫の写真が載っているアルバムを見せてもらって相手を決めます。事前予約などでお相手の泡姫を決めている方は、○○さんを予約している者ですと伝えましょう。泡姫が現れるまでには少し時間がかかりますので、待機部屋で本や無料のドリンクを飲みながらそわそわしながら待ちます。泡姫の用意ができたら従業員が迎えに来て泡姫と引き合わせてくれます。そこからは泡姫の先導でプレイルームへ向かいますが、その際にトイレ行きたい場合はその時に行っておきましょう。

個室に入ったら泡姫が洋服を脱がしてくれ、浴槽の準備などを行いお風呂にお湯が溜まったらプレイ開始です。最初にスケベ椅子と呼ばれる椅子に座って丹念に身体を洗ってくれます。最初は少し恥ずかしいかもしれませんが、せっかく高いお金を払っているので思いっきり堪能しましょう。身体を洗ってもらったら泡姫と一緒にオフロに入るのですが、こちらの身体を浮かせて湯から飛び出たおちんちんを咥えてフェラしてくれる潜望鏡と呼ばれるサービスをしてくれます。次は、洗い場に用意したマットの上に大量のローションにまみれながら泡姫が身体を密着させつつ刺激するサービスをしてくれます。マットの上はとても滑りやすいので気をつけましょう。お店ごとに順番や流れは異なりますがフィニッシュは本番です。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*